So-net無料ブログ作成
検索選択

 ⊢沖縄県(ホテル) ブログトップ

グランスイートおもろまち(那覇市) [ ⊢沖縄県(ホテル)]

DSC03023.JPG
沖縄での宿は、グランスイートおもろまち
キッチンの付いた部屋が良くて選んだのですが、ホテルと言うよりはワンルームマンションですね。
ちなみに1階は動物病院です。

ゆいレールの「おもろまち駅」から徒歩7~8分くらいでしょうか。
緩やかですが上り坂。
DFSがあるほうではなく、反対側です。

駅のホテル側の出入り口にもエレベーターがあるので重い荷物でも大丈夫。
1階の道路まで降りるより、途中の中2階で降りたほうが、道中の高低差がなくて楽でした。

周辺は、区画整理されたばかりで空き地も目立つ住宅地って感じです。

DSC03142.JPG
沖縄のご当地スーパーのサンエー
左奥に見えるのが滞在したホテルです。

すぐ近くにスーパーがあるので便利でした。
しかも夜12時まで営業しています。


事前に調べたのですが、クチコミとか少なくて不安な面もあったため、
同じような思いの人や私自身が再度利用するときのために、かなり細かくレポートします。

楽天トラベルで申し込みました

2人4泊で20,000円(税込)。
なので、1人1泊あたり2,500円です。

DSC03022.JPG
2階の201号室がフロントになっています。

フロントの人は、東南アジア系の外国人でした。
もちろん日本語は通じますし、とっても親切でしたよ。

DSC03021.JPG
廊下はこんな感じ。
外廊下です。

DSC03019.JPG
玄関はこんな感じ。
あまり広くはありません。

DSC03002.JPG
しかし、げた箱は大きいです。
これは上の段。

DSC03003.JPG
これは下の段。
これでもかってくらい靴が大量に入れられます。

DSC03001.JPG
スリッパはちゃんと2つありました。

DSC03017.JPG
フロントの上、301号室でした。

DSC03018.JPG
チェックアウト時は鍵を郵便受けに入れておけばOK!

DSC02977.JPG
ベッドはセミダブルと聞いていましたが、思ったより大きくて2人でも寝られました。
結構軋むので、神経質な人は気になるかも。

ベッドは狭いと困るので、オプションで布団を借りました。
1滞在につき1,500円なので、長期間ほどお得です。
テーブルとイスを動かさなくても、布団を敷けるスペースがあります。

DSC02980.JPG
大きめのテーブル(2分割可)とイスが1つありました。
もう1つイスがあると良かったなぁ。
2人だと、1人は床かベッドに座ることになります。

テーブルの上には、液晶テレビとDVDプレイヤーがあります。

DSC02985.JPG
キッチンはカウンターキッチンになっています。

DSC02987.JPG
冷蔵庫と冷凍庫はセパレートタイプの2ドア。
2人なら十分な大きさです。
その上は電子レンジ。オーブン機能はナシ。

DSC02988.JPG
ガスコンロは2口
このガスコンロが、このホテルを選んだ決め手でした。
魚焼きグリルも付いています。

沖縄には同じようなワンルームマンションっぽいホテルが多いのですが、
どこも電気コンロなんですよ。
ガスコンロは珍しいです。

DSC03016.JPG
電気ポットもありました。
これがあると湯沸かしに便利ですね。
あと、グラスが2個。

DSC02989.JPG
シンクはこんな感じ。
食器洗い用洗剤とスポンジもありました。

DSC02982.JPG
洗面台です。
三面鏡になってます。

DSC03014.JPG
鏡のうしろは物が入れられます。

DSC03013.JPG
ここにドライヤーがありました。

DSC03011.JPG
アメニティ類です。

DSC03012.JPG
歯ブラシ、ボディスポンジが4個ずつ。
2人で4泊なので、2日で1個ですね。
綿棒5本。

DSC03015.JPG
ハンドソープとコップがありました。

DSC02983.JPG
洗濯機は乾燥機能なし。
清潔感があり、何の躊躇もなく使えました。
なるべく荷物は減らしたいし、暑い沖縄なので毎日洗濯をしましたよ。

DSC02984.JPG
バスルームに浴室乾燥機能がありましたので、ここで乾かしました。
大きめのベランダがあって、物干し竿もあるので、外に干すこともできます。

バスタブも大きくて十分に疲れを癒すことができますよ。

DSC03007.JPG
シャンプーとコンディショナー、そしてボディソープ

DSC03008.JPG
すべてPOLAの商品でした。

DSC02991.JPG
トイレは、LIXILのシャワートイレ。
奥行きがあって広いトイレでした。

DSC02978.JPG
クローゼットもあります。

DSC02979.JPG
クローゼットは広いです。
スーツケースも余裕で納まります。
奥には棚もあって便利。

DSC03004.JPG
先人たちが置いていったのでしょうか?
統一感のないハンガーが多数ありました。

DSC03000.JPG
壁にはインターホンとエアコンのリモコン
チェックインした際には、すでに冷房を入れてくれていました。

DSC03005.JPG
バスタオルとハンドタオルはそれぞれ2枚ずつありました。
フロントに持って行けば、新しいのに替えてくれます。

DSC02992.JPG
ここからはオプションです。
食器類は、チェックインの際に言えば貸してもらえます。
1滞在につき1,080円。何日泊まっても同じ料金です。

DSC02993.JPG
こんな感じで一式入っていました。

DSC02995.JPG
中身は、これだけあります。
茶碗、お椀、小皿は2組あるのですが、中皿、大皿は1枚ずつしかない。
もう少しあっても良かったかなぁって思いました。

DSC02998.JPG
包丁はしっかり研いでありました。
しゃもじもありますが、炊飯器はありませんでした。
なぜかナイフは1本しかありません。

DSC03280.JPG
エレベーター内に案内がたくさん貼られていました。

DSC03281.JPG
HPがあることをココで初めて知りました。
事前に色々と検索したのですがヒットしませんでした。

DSC03044.JPG
注意事項が書いてあります。
チェックアウトは10時です。

DSC03045.JPGDSC03367.JPG
無料または有料で貸してもらえるもの一覧です。

DSC03046.JPG
駐車場は1日1,000円
おもろまち駅のDFSにはレンタカー各社の受付カウンターがあるので
1日と複数日で料金が変わらないのであれば、毎日借りるのもアリかな。
そうすると駐車場代が節約できます。
ただし、DFSのレンタカーは9:00~なので、朝早くに出かけるならOUTです。

DSC03282.JPG
ちなみに、ホテルとおもろまち駅の間にはコインパーキングもあります。
ここだと12時間最大500円。
10台分ほどのスペースがありました。

DSC03047.JPG
ホテルの入口には自動販売機があります。
さんぴん茶とか、沖縄っぽいものもありましたよ。


その他に気付いたこと

《欠点》
沖縄は非常に暑くて日差しも強いので、駅から歩くのが少し辛かったです。
道中に日影はほとんどありません。
駅からホテルへ坂をのぼる感じなのでスーツケースがあると結構な負担でした。

《利点》
ホテルのすぐ近くにバス停(松川西)があって、そこから首里城前まで1本で行けます。(230円)
所要時間は10分ほど。
ゆいレールの首里駅からだと10分ほど歩かなければならないけど、
バスだと目の前で降りることができます。
ただし、本数が少ない。1時間に1本程度なので時間を調べておいたほうが無難です。
私の時は、ちゃんと時間どおり来ましたよ。

完成して2年ほどってこともあると思いますが、非常に綺麗で清潔感がりました。
部屋も広くて快適でした。
隣や上の音も気にならなかったです。

次回もまた利用したいと思います。


食べログ グルメブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ web拍手 by FC2

 ⊢沖縄県(ホテル) ブログトップ