So-net無料ブログ作成

 

 ⊢富山県(観光) ブログトップ

日本の最先端を行く富山の交通機関(富山県富山市) [ ⊢富山県(観光)]

昨日は記念すべき1000記事目ということでたくさんコメントをいただきましてありがとうございました。
そして本日は結婚1200日目であります。
どちらかと言うと、こっちのほうが私にとってはめでたいことであるのですが、相変わらず金沢・富山旅行の続きをお楽しみください。


100829-10.jpg
2日目はコンパクトシティとして最先端な地方都市、富山市へ。
いきなり富山駅南口で富山地方鉄道の近代的な路面電車セントラムがお出迎え。

100829-11.jpg
そして北口に移動します。
ちょうど富山ライトレールのポートラムが止まっていました。


100829-12.jpg
こちらも最近流行りの低床車両ですね。
ちょっと寂れた地方都市と近代的な路面電車、正直言って街並みと合ってないなぁっていうのが第一印象でした。
JR富山駅を挟んでそれぞれ運行されている2つの路線は、JR富山駅の高架化完成後は繋げられて直通運転される計画だそうです。

100829-17.jpg
再び南口へ戻り、富山地方鉄道富山都心線に乗り移動しました。
路面電車でありながら環状運転している日本で唯一の路線だそうです。


100829-19.jpg
この辺りは路面電車と街並に一体感があり綺麗でした。
どうやら富山市が路線の新設、車両の購入もして運行だけが鉄道会社に委託さてれいるそうです。
それに合わせて街路の整備も行われたので一体的に整備ができたんですね。
ゼブラゾーンは将来複線化するためのスペースだそうです。


100829-18.jpg
1回200円とかわりやすい料金体系で、駅間も短いし、意外と本数も多かったので利用しやすかったですよ。
ただ行くところがないですけどね。

100829-4.jpg
もう1つ、最先端な移動手段を紹介。

100829-3.jpg
シクロシティ(Cyclocity)
コミュニティ自転車のことです。
観光地とかでよくある1人が占有するレンタル自転車形式ではなく、みんなで共有するんです。

今までの感覚とはちょっと違うのですよ。

100829-2.jpg
観光客の場合、ネットで登録して7日パスを購入(1000円)
市内15か所のステーションで自転車を借ります。


100829-15.jpg
ステーションは無人でこんな感じ。IDを入力するだけで簡単に借りられます。
30分以内なら無料ですよ。
なので目的地に着いたらすぐに最寄りのステーションに返しましょうね。
帰りは新たに借りればいいんです。

そうすれば、自分が使っていないときは他の誰かが使えて効率がいい。
ヨーロッパではかなり普及しつつある制度だそうです。


100829-9.jpg
富山ではエコの観点で導入しているみたい。
ただ雪国ですので冬期は休業するそうですよ。


100829-20.jpg
グランドプラザ
ガラス張りの空間でイベントなどに利用されているみたい。
雑誌で見て気になったので行ってみたんですが、まぁただのちょっとした空間でした。

100829-16.jpg
番外編
街中で見つけた工事用の単管バリケード。
最近は変わったものが多いですね。
名古屋でもカエルはよく見かけるのですが、タヌキは初めてでした。

コンパクトシティとして一貫した整備をしている富山市には以前から非常に興味があり、今回ようやく行くことができました。
とても近代的で魅力ある都市へと変わろうとしているのは感じましたが、所詮は小さな地方都市、住みたいとまでは思えませんでした。

名古屋の街でこんな整備ができたらヨーロッパのような魅力的な都市になるんじゃないかなぁって感じましたよ。
ってことで名古屋でもコミュニティサイクルの本格導入に向けて、今年も社会実験が行われようとしています。
ご興味がある方は利用してみてくださいね。

名チャリ2010社会実験



食べログ グルメブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
nice!(181)  コメント(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行


 ⊢富山県(観光) ブログトップ