So-net無料ブログ作成
検索選択

京都鉄道博物館(京都市下京区) [ ⊢京都府(観光)]

IMG_2959.JPG
京都鉄道博物館

IMG_2931.JPG
SLから新幹線まで、主にJR西日本に関わる列車が展示されています。

IMG_2932.JPG
1両だけでなく、何両か繋がっているのが良かったです。
ホントに駅のホームにいるように感じます。

IMG_2943.JPG
500系、車内は狭かったが外観は好きだったなぁ。

IMG_2935.JPG
引退したばかりの寝台列車トワイライトエクスプレス

IMG_2942.JPG
昔の特急列車も展示されていますよ。

IMG_2940.JPG
機関車の下

IMG_2941.JPG
裏側が見られるのには驚きました。

IMG_2938.JPG
この博物館は営業路線と繋がっています。

IMG_2937.JPG
後ろを見ると、博物館内までレールは続きます。
なので、引退していない列車でも、ここまで運べば展示することが可能なんです。
これは珍しいかなって思いました。

IMG_2947.JPG
一番の目玉は、この梅小路機関車庫
まだ動く本物のSLが多数保存されています。

IMG_2955.JPG
ターンテーブルも動きますよ。

IMG_2950.JPG
こんな年代物の機関車もちゃんと動くらしいです。
この時も煙突から蒸気を出していました。

IMG_2952.JPG
お召し列車仕様

IMG_2951.JPG
鳳凰のマークが付いています。

IMG_2953.JPG
機関車の運転席にも乗れます。

IMG_2949.JPG
車庫内で解体整備中のSLも見学できますよ。

IMG_2957.JPG
出口は旧二条駅舎、中にはお土産屋さんがあります。

列車を中心にざっと紹介しましたが、
車両や施設の仕組みを体験しながら学べるコーナーが充実していて
なかなか見ごたえがあります。
鉄道ファンでなくても勉強になると思いますよ。

DSC03845.JPG
京都鉄道博物館には駐車場がありません。
京都駅から徒歩20分、最寄りの丹波口駅からでも徒歩15分かかります。
2019年には隣接して新駅ができるそうですが、それまでは不便ですね。

ただ、周辺にはコインパーキングが多数あります。
私が利用したのは、梅小路公園のすぐ東側に面した三井のリパーク「梅小路公園東」です。
博物館から一番近いんじゃないでしょうか。しかも66台分あります。

DSC03844.JPG
注意しなければいけないのは、土日祝日には上限がないということです。
平日でも夏休み期間とかは特別料金で上限もなくなるみたい。

通常の平日であれば24時間まで1,000円です。
少し離れれば、もっと安いところもありますが、距離と値段を考えたら、ここが一番いいかな。


食べログ グルメブログランキング にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
web拍手 by FC2

nice! 10

コメント 2

ミーミー

ファンタさん アローハ! 


京都のここは鉄道ファンでなくても楽しめる様子ですね(^^)/
  
 やっと天気になりましたね
 お仕事頑張って下さい マハロ
 
by ミーミー (2016-09-25 19:23) 

fanta

>ミーミーさん
初めて行きましたが、楽しめましたよ。
隣には水族館もありました。
by fanta (2016-10-01 01:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。